ABOUT

さわせ たり 創作アトリエ

みなとみらい線元町中華街駅徒歩10分 港の見える丘公園内施設(イギリス館・神奈川近代文学館)、関内ホールで

開催しています。


絵本創作アトリエ

2003~2021  東京渋谷にあるレイアートスクールにてオリジナルカリキュラムの絵本講座を開催。
         簡単な製本作業からお話づくり、絵づくりまで各人の個性を大事にした制作をベースにレクチャー。
                          延べ1000人以上の人が絵本を制作。

2021〜               横浜市・港のみえる丘公園内施設にて、さわせ たり創作アトリエを開講。

その人らしい絵本づくり ー絵本講座についてー


絵本というと、子どもを対象にした本を思い浮かべる人が多いかもしれない。

しかし、それだけではないというのが、この講座の主旨でもある。


絵と言葉の本という媒体を使って、自分らしい表現を探る。

「その人らしい絵本」はその作者を語る絵本である。

作る目的が商業的であっても個人的であっても、その人らしい表現はそれらを超えるものだと私は思う。


10 数年講座に通ってくださった 80 代の女性のお別れ会で、遺影と共に 13 冊の手製絵本が並んでいた。

そこに彼女のかけがえのない存在を感じたことが忘れられない。


その人の生きた証が絵となり、言葉となる。その大事な人生の欠片を表現してほしい。

「私の表現は何か」と誰でも誇りをもって真剣に楽しみながら追及してほしい。


講座を開設してから 18 年の間に、様々な絵本を通してたくさんの人生に出会った。

これからも安心して想像と表現ができる場づくりを目指していきたい。 


さわせ たり

「自分のクリエイティビティ」をみつける

                 

当アトリエでは、各人の心の中にある物語やイメージを引き出し、創作するきっかけづくりや大切なものを表現する場を提供し、どうしたらより良い作品になるか一緒に考えながら、制作していきます。


表現力の基礎や方法は人によって違いますが、制作の為の思考手順を知り、その土台を共有していくことでよりオリジナリティの高い作品制作を目指します。


アトリエでは、各自の表現力を高め、作品として充実させること、個々の表現のオリジナリティを大事にしていくことをベースに講座を開催しています。出版や世の中に出すことを目標にした講座ではありません。

「制作の土台になるもの」や「自分にあった創作とは」といった作品づくりに特化した内容です。


作品を作るのに一番大事なことは、各人のみたこと、感じたこと、考えたことをベースにそれぞれの表現にあった方法を試行錯誤していくことです。

これが楽しくもあり、苦しくもある制作の醍醐味です。

講師は表現方法のベースの地図を提供したり、提案したりしますが、それを情報の一つにし、ご自身で自分の表現という宝物を発見し、磨いていくのは、ご本人しかできません。

そういった宝探しの楽しみと宝磨きのコツをアトリエでは伝えていきたいと考えます。

ご自身のクリエイティビティを見つけることが講座の目的なので、絵本の内容もご自身のお子さんに向けた絵本から詩画集や大人向けの絵本などご自身が作りたい内容を絵本にしてみましょう。


絵を描くのが初めての方、絵本づくりが初めての方、経験はあるけれどオリジナルの絵本づくりに取り組みたい方など、どなた様も歓迎です。

ぜひご自身の表現力を楽しみながらご受講頂ければ嬉しいです。